常にチェックを入れよう

アクセスを集め続け、
そこから利益があげられるようにするには、
常にホームページのチェックをしてください。

アクセス数の変化で減ったというのであれば、
何が原因かを探ります。
度のページヘのアクセスが減っているのかということや
キーワードについてのチェックを入れるのです。

ただし、更新頻度がうんと低いというのならそのチェックは無駄というもの。
常に更新をしていればアクセス数が落ちることはないのです。
だからと言ってチェックを怠ってしまうと
ライバルに負けてしまうことになります。

女性が買うもの

女性はあるものに対し財布の紐は緩いと思っています。

普段の生活で節約していても
どうしてもほしいもの、自分へのご褒美として欲しいもの、
普段のスキンケアで使うもの、体型の悩みでほしいものなどは
懐が寂しくても買ってしまうものです。

借金してまで買うのは感心しませんが、
生活の中で、仕事をする上で必要な物は
どうにか工面して買っているものです。

それが何であるか。

またあなたのショップで扱ったとした時
そのような女性たちがお得感を感じて買えるような工夫をこらしましょう。

自由に選べる定期購入というのも最近人気ですよね?
家族の下着だって買いますので、
その時にはクーポン券を出すというのも有りだと思います。

1日15分

毎日の記事更新があることでアクセスは増えていきます。

これが正しいSEO対策となりますが、
記事自体は、内容的に充実しているものとなります。

そんなこと言われたら
更新し続ける自信がない、ネタがない。
なんて頭を抱える方は沢山いらっしゃることでしょう。

でも、ページやサイトを選んで記事更新をすればいいだけのことで
深く考える必要はないのです。

ただ考えておいてほしいことは、
常にネタ探しを意識して欲しいということで、
1日15分程度で更新できる記事を書いていくようにするのです。

調査のために時間がかかるのは仕方ないことですが、
記事作成の時間を15分と決めたしまえば
精神的負担は全く感じられなくなります。

旬のイベントを取り上げる

不況とはいえ、旬のイベントでは
ほとんどの方がお金を出して物を買ったり、
サービスを利用しています。

サービスでは夏前のクーラー掃除。
大掃除なら冬となります。
でもそれは賃貸物件を持っている方の場合、
季節問わずに依頼をしますし、そのサービスを買っています。

物であるなら、お正月のためのもの、年末に使うもの、
お歳暮やお年賀ということになりますね?
バレンタインにも沢山のチョコやブランド物の商品が売れます。

扱っている商品やサービスを旬のイベントに無理やり結びつける
というのは難しいかもしれませんが、
敢えてそのようなイベントを取り上げてみるのです。

ネットでしか手に入らない

通販商品。

ここ数年では沢山の方がネットショッピングをされています。

ネットにかぎらず広告チラシなどからそれを買い求める方も増えましたが、
ホームページで商売をするのなら、
ネットでしか手に入らない、それでいて原材料がとてもよいものを考えてみましょう。

市販はしていません。
でも高価な原材料を使用し、
お客様の手に直接お届けできるからこの価格なんです。

といったようなものです。

市販品の多くはネットショッピングに押されつつあります。
家電店がそうなのだと聞いています。

流行を追う?

流行を追うのも良いことではあります。

常に人気商品を扱っていればそれなりに利益を上げることができるからです。

でも問題点があります。

常に流れを把握しておく、人気となる前に商品をゲットしておく。
ということを続けていきますので、
常に動向を把握して置かなければなりませんし、忙しくなります。

不況に左右されないような商品を扱うのもいいと思いますよ?

それなら商品入れ替えの手間も減りますし、
ロングセラーで、常に買い手がある商品なら
「ここに行けば買える」とおぼえてもらい、リピート率も上がってくるからです。

高価じゃないもので本物を扱う
と言った言葉に当てはまると思いますが、
あなたならどう思いますか?

トップページは大事だと思います

検索結果によって表示されるサイトの各ページ。

必ずしもトップページにアクセスしないということになりますが、
だからといってトップページを軽視しないようにしましょう。

商品やアクセスしたページが気に入った時
必ず見るページがよくある質問やトップページ、会社概要です。

信頼できるのかということでそこにアクセスするのですが、
トップページにオトクな情報や新着情報などがない場合、
本当に信頼していいのかという迷いを産んでしまうのです。

ですので、新しいページを作ったらトップページにもそれを加えてください。
もちろんトップページからそのページにアクセスできるURLも配置することです。

不況でも買物はします

消費税が増税されても買い物客が減ったということはありません。

日用品や食材などは生活に欠かせないものですので
値上がりしても税金が高くなっても買い続けなければならないのです。

メガネにしても目が悪い方にとっては
ものを見る手段として必要不可欠です。

また、ファッションにしても流行に敏感ならそれを買いますし、
痩せたいと思っている方はダイエットできる商品や情報を手に入れます。

女性なら化粧品は必須です。
値上がりしたからといって、簡単にブランドチェンジすることはありません。

消費税は上がったのですが

不況といえば最近で思いつくのが増税です。

でも増税したと言っても、買わなきゃならないものはありますし、
駆け込みで家を立て替えした方もいます。

また、ネットでの売上は落ちるどころか、
ネット価格が市場よりも安かったりするため、
インターネットを使ったビジネスは少なくとも不況ではありません。

ネット価格ではあらゆるコストを削減することができ、
低価格が実現しています。

製造元からの直発送も可能なため、中間に入る業者をうんと少なくし、
ショップでも仕入れをせずに済むことから倉庫にかかる費用もありません。

ホームページを使う利点はその他にもあります。
現地まで何度も足を運ばずに済む商談さえできるのです。

変更とリニューアル

ホームページを作ったら終わりではありません。

更新作業は欠かせませんが、
その他にも大切なことが有ります。

完成させたものですが変更を余儀なくされることもありますし
それに伴ったリニューアルが必要になることもあるのです。

せっかく作ったのにまたお金かけるの?

そう思われる方も居るでしょうが、
不要になったリンクを取り外したりリンク先のページを削除する。
というのはとても大事なのです。

今使えない情報ならなおさらでしょう。
必要がないものを省き、必要になるであろうページも作っていくのです。

Top